看板、広告、装飾の総合サービス     際立つ看板
ALPHA SIGN
   
  メール
ホーム 看板の種類&価格 看板豆知識 製作の流れ 施工例 会社概要 お問合せ  
ホーム>会社理念・会社概要  
■夢を見るロマンチストであり、夢を実現するリアリストであること
会社理念・会社概要
経営理念「人の役に立つ」  
---------------------------------------------------------------------------------
人としてこの世に生を受け、世の為人の為に役に立つ事が人間として最高の行為であると確信します。
代表取締役 古賀 和治
代表取締役 古賀 和治
 
  1、一緒に働く人々の役に立つ
  全従業員の物心両面の幸福を実現する為に、働き甲斐と生き甲斐を生み出す職場を作り確保し続けること。
仲間の為に尽くすという同志としてのつながりが素晴らしい集団を築くことになる。
  2、お客様の役に立つ
  看板を通じてお客様に喜びと感動を提供し続けること。お客様の業績向上・繁盛・繁栄に当社の看板が役に立つこと。
地域社会に役に立つことで貢献する。
  3、国の役に立つ
  公明正大に利益をあげ、税金を納め続けること。又、利益は社員の扶養の義務を果たす為の源泉である。従って利益をあげることは善である。

  「利他の心で役に立つ」とは?
   人がこの世に生まれてきて生きていく中で、常に心掛けなければならないことは、自分中心、利己的ではなく相手様を思いやる心、即ち「利他の心」である。
  「利他の心」とは常に一歩自分が手前にいて他の人、周囲の人の為になること、喜ぶこと、善いことをして差し上げることである。
  この「利他の心」で自分以外の人の為に自分を役立たせることである。会社とは「社員」「お客様」「関係先」「地域社会」「国」の為に役に立つことから、素晴らしい場(ば)である。
  「利他の心で人の役に立つ会社」であればそれは善行、利他行であり、この様な会社であれば、存在価値があり周囲から受け入れられ必要とされる。
  従って、全従業員は「人の役に立つ」という理念にベクトルを合わせ一体化して、「働く活動範囲を拡大、成長し続ける努力と義務と責任」がある。
  会社を拡大、成長、発展させる意味・意義は以上の点からである。そして、看板の仕事を通じて「人の役に立つ」ということは最高の行為であると共に、大きな善、大善であると確信する。
  「人の一生の価値」は一人でも多くの人の幸福に自分が役に立つことができたかで決まる。

あなたは何をする為に生まれてきたのですか?
あなたは何の為に働くのですか?
人の一生の価値は何でしょうか?
それを『うちの会社』で見つけませんか?

  ≪私の使命、考え方≫=生きる目的、仕事の目的、経営の目的、価値観
  たった一度しかない人生でこの生命を何に使うかで人生が決まります。一生涯を通じて、一人でも多くの人に役立つことができたか。その為に自分の心を磨き高めることができたか。肉体は年とともに衰えても心は一生涯成長するものです。
一生涯を通じて、周囲に役立つ仕事で一所懸命、生命を懸けることができること。一人でも多くの人の幸福に自分が役に立つことができたかが、人の一生の価値だと信じています。

  ≪うちの会社は何の為にあるのでしょう≫
 
『うちの会社』 は人の役に立つことです。
『うちの会社』 は全従業員みんなの幸福の為にあります。
『うちの会社』 は自分自身を磨き成長、向上させる為にあります。
『うちの会社』 は仕事への情熱を全力投球を通じて物心両面の豊かな個人の人生(経済力と人間性)を実現できる会社です。

  ≪一人の人間としてのミッション(使命観)≫
  一番大切なことは人の為に汗をかくことです。自分の為なら誰でもできます。利己行ではなく利他行です。
『自分は何ができるかである』それは、何でもどんなことでもいいです。利他行の自分流です。

  ≪物心両面の幸福(しあわせ)と働くことの意義と誇り≫
 

物質的、経済的な豊かさ、精神的な豊かさ、心の豊かさが生きていく中で、人生の中で幸福に直結します。
それでは、物心両面の幸福を得るにはどの様な方法があるかということですが「一所懸命働くことです。一所懸命働くことが自利利他になります。」情けは人の為にならずともいいます。
働くことの意義は、仕事を通じて社会や人(お客様)に役立つことによって、経済的な繁栄と同時に心の豊かさをも獲得するという立派な行為です。それが自分の仕事の誇りにも直結します。


  ≪「利益」は何故あげなければならないのでしょう?≫
 

経済学者のドラッカーは「利潤は、企業が社会に貢献したいわば尺度である。」と言っています。
『うちの会社』では利益とは「社員の面倒、扶養の義務を果たす為の源泉」として考えています。社員あってこそ会社を支えています。そして社員の頑張りが地域社会、国への利益の環元、恩返しに直結します。


 

『うちの会社の判断基準は?』

 

人間として何が正しいのかを判断軸にしています。その為に『ダイゼンフィロソフィ』があります。


 

『うちのフィロソフィ』とは?

 

ダイゼンフィロソフィは人として生きていく中で仕事をする上で何が正しいのかが書きしるされています。又、ダイゼンフィロソフィは、全員の心を一つにし一体化する為のものです。従って、会社という団体戦を戦う為のものでもあります。


 

『いい社風』とは?

 

ダイゼンフィロソフィそのものが会社の文化であり社風そのものです。
いい会社とは、 フィロソフィを追求し実現している会社がいい会社であり本物の社風です。


 

『人生・仕事の結果=考え方×能力×熱意で決まります

 

いい人生、いい仕事をしたいと誰しも思うことです。そういう結果を生みたい時は、プラスの考え方、心のありようが大切であり、能力向上と誰にも負けない熱意や情熱、努力が必要です。


 

『企業理念』

 

全従業員の物心両面の幸福(しあわせ)を追求します。


 

『社是』

社是

詩作 河井寛次郎(陶芸家)
(注)自分を磨き向上成長することによって周囲の人達にも役に立ち周囲の人達にも良い影響が伝わり、ひいては全てが光り輝くのです。
決して他人や仮に環境が悪くても、そのせいにせず自分をまず磨き輝く発光体になり周囲を照らすことです。



 

『うちの会社の行動指針』

うちの会社の行動指針

うちの会社の行動指針

6っの精進

 

自分の将来、会社の将来は、考え方・人生観、理念哲学フィロソフィに左右されます。決定されます。その根幹は「人として何が正しいのか」という原理原則に基づいた明確な判断基準にあります。それだけに「考え方」「理念」「心を高める」を大事にしたいものです。

『理念なき行動は凶器であり、行動なき理念は無価値である 』  ホンダ創業者 本田宗一郎

 

『うちの会社はこういう会社です』

  ■うちの会社で作った看板がお客様の繁盛、
  繁栄にお役に立つことがダイゼンの仕事です。
  ■うちの会社は看板を作り販売する会社ですが、
  「物づくり」と同時に「人づくり」もします。
会社概要 --------------------------------------------------------------------------
 
  業 種
  屋外屋内看板製作

  会社名
  株式会社ダイゼン

  静岡県知事認可
  屋外広告物製作指定工場 第2717号

  創 業
  平成4年4月3日

  資本金
  1,360万円

  代表取締役
  古賀和治

  所在地
  本社: 〒433-8112 静岡県浜松市北区初生町356-6

地図
▲このページのトップへ  
カンバン@ECO 看板豆知識 株式会社ダイゼンの安心品質保証
株式会社 ダイゼン  〒433-8112 静岡県浜松市北区初生町356-6 202 TEL:053-438-29229 FAX:053-523-6322