看板、広告、装飾の総合サービス     際立つ看板
   
  メール
ホーム 看板の種類&価格 看板豆知識 製作の流れ 施工例 会社概要 採用案内 お問合せ
ホーム>カンバン@ECO  
 
  @日照調整や断熱による省エネルギー効果
  A破損時の飛散防止、地震の時のガラス割れから身を守る
  Bガラス打ち破りを防ぐセキュリティー強化
  C光の調節による空間演出や目隠し効果
 
 

@長寿命(例えば毎日6時間点灯25年間寿命)

  A省エネルギー、消費電力が少ない
  B従来より蛍光灯のほ本数を半分にして、電気料の節約が可能、
   
  『LEDの特長』
  大きな特徴としては、白熱灯や蛍光灯に比べて長寿命であることが挙げられるようです。また視認性が良く屋内外を問わず幅広く利用でき、器具の小型化が容易で自由な設計ができるほか、小電力でも点灯可能なため、省エネや環境への配慮にも貢献しているとのことです。さらに熱線や紫外線をほとんど含まず、調光・点滅が自在にできるという点など、いくつもの長所が挙げられています。
  ■寿命は蛍光灯の7倍!!
  LEDは半導体やそのものが発光するという特性上、白熱球のようにフィラメントが切れて点灯しなくなるということはなく、LEDチップやチップを封入している樹脂などの素材が劣化することによって、使用とともに光の透過率が低下するとのことです。寿命に関して言えば、LEDはまだ、発展途上の製品で、正式な寿命の定義や規格が定められていないようですが、環境省のデータによると、高輝度LEDや白色LEDで約4〜6万時間、低輝度LEDで約10万時間となっています。
白熱電球の寿命は1,000時間、蛍光灯の寿命は約6,000時間ですので、少なく見積もっても照明用LEDは白熱電球の約40倍、蛍光灯の約7倍の寿命になるんですね。
またランプ交換の手間が省けたり、ガラスの資源節約にもなるそうです。
  ■消費電力は蛍光灯の約半分
  810メートルの光束(光源が全ての方向に放射する光の量)のある白熱電球、蛍光灯、照明用LED(光量を揃えるためにLED素子を30〜100個程度集積したもの)を比較してみると、白熱電球の消費電力が57W、蛍光灯は14W、LEDランプは約6Wですので、消費電力は白熱電球の約10分の1、蛍光灯の2分の1となるそうです。
また蛍光灯は発光させるために1個あたり3mg〜20mgの水銀が含まれていて、廃棄時に発生する水銀の処理が問題になっているとのことです。
消費電力といい水銀の問題といい、LEDは省エネや地球の環境保護にも貢献しているんですね。
 
▲このページのトップへ  
施工例 株式会社ダイゼンの安心品質向上 看板豆知識
株式会社 ダイゼン  〒433-8112 静岡県浜松市北区初生町356-6 202 TEL:053-438-2922 FAX:053-523-6322